5Sのストーリー

5Sは最近では製造業以外でも知ってる方が増えたように思いますが、それをストーリーで覚えている方はあまりいらっしゃらないようです。ストーリーで覚えてしまうと順番も間違えず早いので、ストーリーで覚えてしまいましょう。

【5Sの順番 】

  • 整理
  • 整頓
  • 清掃
  • 清潔
  • しつけ(躾)

この順番通りにストーリーの中にはめ込みます。

まず、職場にある要るものと要らないものを整理しましょう。その次に要るものは適切な場所に収納し、不要なものは廃棄するなどして整頓しましょう。そうすると不要なものを廃棄した分だけスペースに余裕ができます。その空いたスペース使えばものが移動できるので、現場を清掃しましょう。

清掃が済んだら職場がきれいに、清潔になりましたね。せっかくきれいにしたので、他の人にもこのやり方を伝えて(しつけ)この状態を維持しましょう。

このようになると分かりやすくなると思います。

前半と後半の間を一行開けたのは意味があります。前者までで3S、後者の2Sを加えて全部で5Sとなります。 この3Sと2Sに分けた意味はまた改めてご説明することにします。